封筒奮闘日記

2017年03月23日(木)

選択と経験。

高安が投稿しました。

いつも大変お世話になっております。見積担当の高安です。

生きていると色んな事に気付きますね、日々学び。生涯勉強は終わりません。

今回はそんな最近の私の学びについて書きたいと思います。

IMG_5769

ホットケーキです。無性に食べたくなるときがありますね。

個人的にホットケーキミックスをホケミと略す風潮には納得が行っていません。しっくり来ない。

それはさておき。

 

何かを得る為には何かを捨てなければならない。生きているとそんな事もあると思います。

このとき私は心の底からホットケーキが食べたいという欲求に押され、

家中を探しホットケーキミックスを見つけました。

その結果

IMG_5764

 

ホットケーキを得る事は出来るが、味が保証されたホットケーキを得る事は出来ない。

という局面を迎えます。迫られる取捨選択。

 

画像ではわかりませんが、この筒に粉等を入れて50回ぐらい振って作れという愉快な仕様。

なお50回愉快に振って作れば洗い物を最小限にとどめる事が可能です。

 

皆様ならどうされるでしょうか。

私は結果ホットケーキを作ると即決したわけですが、味の保証はありません。

味の保証が無いホットケーキを筒を振り回して作るか、あきらめるか。

 

ホットケーキを作ろうと迷わず踏みきった理由として、

実は以前も4年程賞味期限が切れたホットケーキミックスでホットケーキを食べたことがありました。

その時に感じた「そこまで味が変わらないことと、お腹も壊さなかった」という経験。

この経験に裏打ちされた結果今回そこそこの味のホットケーキにありつくことが出来たのです。

 

どんな経験も次の選択に役立ちます。「知っている」という事は何より強みになります。

皆さんも封筒の見積や製作を依頼される際、わからない事はどんどん聞いていただければと思います。

たとえその時役に立たなかったとしても、今回のように後に役に立つ日が来るかもしれません。

 

※当店の見積有効期限は2ヶ月となっております。

4年後に問い合わせても同じお値段の保証はございませんのでご注意下さい。

2017年03月14日(火)

展示会『JP2017 ICTと印刷展』に出展します。

裕幸が投稿しました。

いつも封筒ふんとう日記をご覧頂きましてありがとうございます。

ビジネスソリューション部の上崎です。

3月中旬なのに、まだまだ寒いですね><

僕はずっと真冬と同じ格好で出勤しています。

 

さて皆さん、

グループ会社の緑屋紙工が展示会に出展させて頂きますので、告知させて頂きます。

緑屋紙工は50年以上封筒の製造を行っており、今ではあらゆる形態の封筒、または袋もの(薬袋袋やパッケージ等)などを製袋させて頂いています。

 

今回は、特にお茶などの食品や化粧品のサンプルなどに使用されるパッケージ(封筒)を中心に展示させて頂く予定です。

 

場所は堺筋本町駅から近くのマイドーム大阪です。

入場は無料ですので、是非お気軽にお立ち寄り下さいませ♪

 

★展示会概要★
————————————————————————–

JP2017 ICTと印刷展

開催日:平成29年4月19日(水)、20日(木)

開催時間:19日 AM10時~PM17時 20日 AM9時30分~PM16時

 

場所:マイドームおおさか 2階・3階

大阪府大阪市中央区本町橋2−5

————————————————————————–
DSC_0901

DSC_0910

DSC_0928
※上の写真は昨年の様子です。

 

尚、無料セミナーも開催される模様です。

(詳細はこちら→)JP潮流セミナー「小ロット・多品種・大量ジョブ生産の時代に」

お申込みは定員になり次第締め切られます。

ご興味のある方は上崎までご連絡下さい。(TEL:06-4302-7740)

セミナー申込用紙をお送りさせて頂きます^^

 

以上、展示会の告知でした!

是非お気軽にご来場くださいませ。スタッフ一度お待ちしております(^o^)/

2017年03月08日(水)

ロマンスの神様

蓮池が投稿しました。
タグ: , , ,

いつも大変お世話になっております。
封筒屋通信編集長兼、事務・進行担当の蓮池です。
寒いのが苦手なのに薄着になりがちですこんにちは。

 

今回は封筒屋通信3月号の編集後記にてご紹介しました
北海道旅行について綴りたいと思います。

 

北海道に行ったのは、1月中旬の大寒波が到来した頃で
大阪にいる時点でもう既に極寒でした((;゚Д゚))サムゥ

js

飛行機に乗るのは10数年ぶりでしたので、年柄にもなくワクワクしていました(笑)
また、機内で睡眠をとるつもりがほとんど景色を眺めていたという…(´ω`)

 

北海道圏内に入り、すでに辺り一面が銀世界に移り変わっていたのも
とても風情がありましたが、人が未だ足を踏み入れていない真っ新の場所が
何より綺麗で、目も心も奪われました。

こういう場所に大の字で埋まりたいんや!と大人になった今でも思います(´-ω-`)
濡れることを恐れ、埋まる事はありませんでしたが…(笑)

 

長くなるかとは思いますがさらっと紹介していきます(=゚ω゚)ノ

eki

まず、何度もお世話になった札幌駅。
外観がとにかくお洒落で、夜になるとイルミネーションも点灯しとても綺麗でした♪
因みにイルミネーションはこんな感じです。

irumi

寒すぎて綺麗に撮れませんでした…(´;ω;`)

 
さて、そんなこんなで北海道神宮に向かいました。
最寄の駅に着いた辺りから雪がちらほらと降り始めており、
神宮付近まで来たころにはええ具合にしんしんと降り積もっておりました(*´∀`*)

torii

立派な鳥居をくぐり(このあたりで盛大にずっこけました)、
美味しそうな屋台に心惹かれながらも前に進み、
ついに辿りつきました。これがッ!北海道神宮…ッッ!!

jonja

折角来たので、名物?のおみくじを引くことに。
2種類ありましたがお守り付きのおみくじを引いたところ…

image1(1)

えっこれぷちポチ袋やん!?まじで!?と思わず声に出ました。
コテコテの関西弁に周りの視線が突き刺さります(羞恥)
おみくじは小吉でしたが、北海道に来て素敵な発見があり、
気分は大吉ですヾ(*゚▽゚*)ノ

 

北海道神宮を後にし、次は円山動物園へ。
地図で見る限り歩いていけそうだったので歩き出しましたが

snow

アッ…選択間違えたやつだこれ…と思った頃には時すでに遅し。
人通りも一気に激減し、雪も小吹雪ぎみで頭に積もる積もる。
こんな経験滅多にないので楽しみながらひたすら歩きました((^-^))

 

動物園に着いた頃には閉園30分前という(笑)
とりあえずお目当ての虎に真っ先に会いに行きました!

tora

ずっとこの目で見たいと思い続きてきた虎。
とてもかわいい。かわいすぎる。ずっとここにいたい。
ホワイトタイガーも大好きですが、やはり、アムールトラが一番ですね。

hyou hyena

虎の隣には通信にも載せましたユキヒョウがいました。
屋外と屋内に1匹ずつおり、人に興味津々なのか
屋内の子は動くとずっとついてきました(*・ω・)

ユキヒョウは初めて見ましたが、思っていたよりがっしりしていて
それがまた可愛らしいですね(=^ェ^=)

サバンナゾーンにいたハイエナはおねむなのか
ずっと寝ており、無防備な寝顔が果てしなくかわいかったです。

 

その後、色々ありまして晩御飯。
雑誌を見ながらどのラーメン屋に行こうかと探していたら
待ちゆく人みんなお勧めのラーメン屋を教えてくれる…!(笑)
なんて暖かい街なのだ(T_T)と感動しつつ、
皆さんが口を揃えて美味しいとおっしゃられた
「けやき」さんの味噌ラーメンを食べに行きました(●・ω・●)

keyaki

一言で申しますと、非常に美味しかったです。
とても幸せな気持ちになりました(*’ω’*)

 

そして翌日。夕方の飛行機で帰るので、
午前中に少し観光してから空港へ向かうことに。

 

さっぽろテレビ塔を遠巻きに眺めつつ

tokei

札幌市時計台、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)を見学しました。
荷物の詰まったガラガラを引いていて、また時間の都合もあり
足早に見て回るだけだったのが心残りです。

kyuu

↑北海道庁旧本庁舎

いい感じに撮れたのでいい感じに加工しました(*-∀-*)

 

あっという間の数日間でしたが、
とても実のある時間を過ごすことができました。
現地で購入した手袋を片手だけ失くしたのもいい思い出です。

 

しっかりと観光ルートを決めるでもなく、
行き当たりばったり感あふれる旅行でしたので
次回行く機会があれば、もっと綿密に計画したいと思います。

 

長くなってしまいましたが、
ここまで読んで下さいましてありがとうございます。

次回はもっとスマートなブログを目指します。

壁|ω・)ノシ

2017年03月01日(水)

初めましてという初めて

が投稿しました。

封筒ふんとう日記をご覧の皆様初めまして(=゚ω゚)
12月より封筒屋の親戚の封筒工房に仲間入りさせていただいた高比良でございます。
初めての投稿なので簡単に自己紹介をさせていただきます!
メガネをかけた26歳既婚者です。
出身は日本一幸福な県と他県からは言われている福井県でございます。
福井県民たちは特に意識はしていないですが確かに地元愛の強い県民性ではあると思います…(自分もそう思いたい大阪生活8年間)
趣味は結構多いのですが、一番は以前仕事もしていた、映画鑑賞や舞台観劇が主です。
休みの日は一日中、映画館なんてのもざらにありました。
今後もブログの中で映画の話がたびたび出ると思われます(`・ω・´)
インドアな性格ですが、スポーツも好きで剣道に関しては20年くらいやってます(実家が道場だから仕方なくというのは秘密なんですよ)
とりあえずざっとこんな感じの私でございます。
またちょくちょく自分を紹介してみたいと思います。

そんなこんなで自己紹介はこの辺にして…
最近日曜日になると一人で昼間に近所をふらふらすることが多いのですが、近所の駐車場にあまりにもリラックスした猫を見つけました。

IMG_20161109_115111

リラックスの仕方が生半可じゃないと思いました。
もうここまでリラックスしたらそれはもう悟りを開いてるなと。
この猫すごく近くまでよっても一切動じなかったです…
こんな姿に癒されて自分自身も休日のリラックスできる瞬間になったなと感じます。

今回はこの辺で。
封筒屋ともども宜しくお願い致します(‘◇’)ゞ

2017年02月22日(水)

チョコもろた!!

中村が投稿しました。

いつもお世話になっております。封筒屋どっとこむのフツメン担当の中村でございます。

まいどおーきに!

 

2月と言えばバレンタイン。

 

私フツメン(普通な見た目のメンズ)ではございますが、女子にチョコを貰ったこともあります。

今年も封筒屋の優しい女性陣からもしかすると本命義理チョコを頂きました!!

 

IMG_4287

手づくりのクッキーとケーキとゴディバ!!

手作りのお菓子とか貰っていいんですか!?ゴディバって何処に売ってるんですか!?って感じです^0^

封筒屋どっとこむの女性スタッフのお心遣いに大変感謝です♪

 

そう言えば、中学2年生のバレンタインデー、下校時に差出人不明で靴箱に入ってた手作りのお菓子、

からし味のチョコレートとクッキーのわさび味(オレオのクリームがワサビのやつ)不味かったな〜;;

いまだに誰が入れてくれたのかは分かりません。。。

 

IMG_4285

 

あ!この高そうなやつは。。。ふろむまいすてでぃです^m^v

でもよく見ると「オリンパス」って封筒屋どっとこむで最もよく使用されるクラフト紙(茶封筒の紙、別名半晒クラフト)の銘柄と同じですやん。

って職業病みたいになってますやん。。。ww

 

2017年02月16日(木)

慣れておりません

福崎が投稿しました。

いつもお世話になっております。封筒屋どっとこむ、お見積担当の福崎です。
先日、京都へ旅行に行ってまいりました。
お寺に行き、美味しいものを食べ、人と語らい、とても大満足な旅路でしたが
一つ驚いたこと。

それは、そう。

「雪」
IMG_20170214_134749 IMG_20170214_164406
大阪では全く積もっていなかったので油断していたのですが、京都市の北の地域に行くと
一面真っ白でした。
隣の県なのにここまで景色と気温に差があるのだなと、違いに驚きました。

お寺の参道に雪が積もっていたりするととても風情があり、本当に絵になります。
IMG_20170215_145723 IMG_20170215_145816

寒いし、足元滑るしで大変ではありましたが、景色がいつもと違って見え
そういった意味でも大満足な旅路でした。

2017年02月01日(水)

大阪エヴェッサ(≧∇≦)b

谷口が投稿しました。

こんにちわ。ここ最近は大阪でもかなり寒く北と南の方は雪が降ったりしてます。(残念ながら私の住んでいる所は未雪ですが(๑´•.̫ • `๑))

子どもたちは天気予報で雪マークが出ると「積もるかなぁ〜♪」ととても楽しみにしてますが未だ触れ合えずじまいです…

そんな寒い毎日ですが、今小学5年の息子がようやくゲーム以外に打ち込めるモノの見つけてくれて一所懸命頑張っている事があります!

「バスケットボール!!」

私自身も学生時代にやっていて是非息子にもやって欲しかったのですごい嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡

息子の勉強にもなるしとの事で去年開幕したBリーグも見に行ってきました〜(今年に入ってからはまだですが笑)

DSC_1458  DSC_1471

やっぱりバスケは面白い((o(´∀`)o))ワクワク

やるのも見るのも燃えます!

今年もまた機会を見て是非見に行きたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017年01月26日(木)

風景写真。

鳥山が投稿しました。

久々に寒い冬だな、と思う日々を過ごしています鳥山です。

なので最近は外出を控えて、部屋でWEBに費やす時間が増えてます。

そんな中、久々に自分のインスタグラムを開くと、

外国人のファッションデザイナー(Avelonとかいうブランドだと思う)から、

画像にスタンプが押されていました。

その画像がこちら。

IMG_20160429_142015

大阪の堺市から大阪市を走っている路面電車の線路で、

夏の日に撮影してUPした画像です。

何が良かったのか、コメントが無いのでよく分からなかったのですが、

意外なところからの反応だったので心が躍りました。

SNSの広がりに改めて凄さを感じました。

2017年01月18日(水)

高野山

田中が投稿しました。

お世話になっております、封筒屋どっとこむ出荷担当の田中です。10月に前から一度行ってみたかった和歌山県にある高野山へ行ってきました。

近鉄南大阪線の河内長野で南海電鉄高野線に乗り換え極楽橋まで行き、ロープーウェイで高野山まで行きました。大阪の天王寺から約2時間ほどで片道1380円で行けました。

<左:ロープウェイ 右:一の橋>

001002

 

004 005

高野山に行きたかった理由は、歴史上の人物や戦国大名のお墓がある奥の院に行ってみたかったからです。戦国大名の6割以上の墓所や供養塔がここにあるそうです。

有名なのは『曽我兄弟』・『司馬遼太郎』・『平敦盛』・『織田信長』・『豊臣秀吉』・『伊達政宗』・『石田三成』・『明智光秀』・『武田信玄』・『上杉謙信』などがございました。

また、大河ドラマでも有名な『江姫』や『千姫』の供養塔もございました。

<左:奥州仙台伊達家墓所 右:加賀前田家墓所>


006 009
<左:山口毛利家墓所 右:伊達政宗墓所>


007  008   010
<左、中:武田信玄公 武田勝頼公御墓碑 右:薩摩 島津家 初代家久 2代光久 綱久墓所>


011012 013
<左:石田三成供養塔 中:伊勢桑名城主 本多忠勝 墓所 右:市川団十郎墓所>


014 015

<左:崇源院(徳川秀忠夫人)墓所(江姫) 右:天樹院 千姫 供養塔>


016 019

<左:筑前・黒田家墓所 右:織田信長>
黒田官兵衛、黒田長政の一族のお墓です。
戦国大名で一番大好きな『織田信長』のお墓はかなり小さい印象でした;


017  018

豊臣家の墓所。広めの敷地にこじんまりとした墓石だったので意外でした。


020 021 022

<左:無縁塚 中:英霊殿 右:日産自動車株式会社 物故従業員慰霊碑>

英霊殿は第2次世界大戦の供養のため建立されたそうで内部は非公開となっていました。

有名企業の慰霊碑もたくさんありました。
中でもロゴマークの光る日産自動車やロケットの慰霊碑がある新明和工業、
社団法人日本しろあり対策協会はしろありの慰霊碑がありました。
福助株式会社は福助の石像があったり、株式会社ヤクルトはヤクルトの容器の石像、
UCC上島珈琲株式会社はティーカップの石像などがございました。

奥の院では七不思議があるそうで、「姿見の井戸」で自分の顔が映らないと三年以内に死んでしまうといわれているそうです。また中の橋を渡ってすぐさしかかる石段「覚鑁坂(かくばんざか)」では、万が一途中で転ぶと三年ともたないと伝えられ、別名『三年坂』と呼ばれています。


   023

 

 

 

奥の院から西へ歩いていくと派手な色でかなり目立つ二重の塔がございました。
ビルマ戦没者供養塔(成福院、摩尼宝塔)だそうです。


更に西へ歩き、高野山でも有名な壇上伽藍(だんじょうがらん)へ行きました。
根本大塔という二重の塔に入りましたが中は撮影禁止でした。
きらびやかな仏像や、柱や壁に描かれた絵画が素晴らしかったです。

たまたま高野山に行った日がお祭りの日だったみたいで御輿や
餅投げなどやっていてラッキーでした。

024  025


高野山は標高約1000mの盆地で空気がキレイで景色・街並みも非常にキレイでした。

また今回『淀殿(茶々)・豊臣秀頼』・『阿波 徳島 蜂須賀家(蜂須賀小六)』などの慰霊碑を見つけることができなかったのでまた次回探しに行きたいと思います。

 

2016年12月07日(水)

師走

加藤が投稿しました。

皆様、ご無沙汰しています。
デスクワーク担当の加藤です。

今年一年もそろそろ終わりが近づき
皆様はどんな一年を過ごされましたか?
のこりもあとわずかになりましたがお忘れ物はございませんか?

封筒屋どっとこむは駆け込みのお客様にも
出来る限り対応しています。
まずはご相談くださいね。

先日、封筒屋どっとこむ×製造現場=緑屋紙工の忘年会がありました。
毎年恒例ではありますが、出席者も多く盛大な会となりました。
昨年と比べ社員数も大幅に増え、いろんな人との交流ができる良い場となりました。

img_0162
img_0164
img_0163

料理にも大満足で楽しい時間が過ごせました。
こんな感じで1年の最後のイベントの締めくくりとなりました。

より以前