封筒奮闘日記

2012年05月31日(木)

工場周辺。

が投稿しました。

半月前の日曜日、会社に寄ったあと周辺をぶらぶらして、写真をとりました。
iPhoneならぬiPodで撮影。メールを見ているふりして撮れるので気が楽です。
封筒工場の裏手には、阪和貨物線の廃線跡があります。
のどかです。
最近は踏切ごとにフェンスで区切られ、私が入社した頃と比べると
見通しが悪くまってしまったのが少し残念です。
廃線跡。「線路内通行及び耕作を禁ず」
KjbPHDShryKjb_qJShsRKjbnG8yhsEKjceLxyhsaKjc5KdShsl
KjF2F8Shgd


周辺にも緑。
KjemZ2yhtOKje2iNShtT
KjfQZQyhtf
KjdWSvShsz


封筒工場は、どこからみても緑色の建物。
KjGNJMShglKlU3eOShksKjiIRzyhutphotoinfo-1



じゃなかった。
ピクチャ 5

2012年05月28日(月)

ノルウェーのハガキ

鳥山が投稿しました。

こんにちは。鳥山です。
いつ梅雨の季節になるかとビクビクする毎日です。
今日は封筒ではなく、ノルウェーの絵葉書をご紹介します。
DSCN0686
左が首都オスロの景色です。
記念日のパレード写真で、人が多いです。
私の中では、ノルウェーの国旗はシンプルなのに
青と赤のバランスがとても印象深く、記憶に残ります。
右が別の絵葉の宛名面です。
この切手、ニルヴァーナのアルバムのジャケット写真に似ています。
写真にはないですが、こちらの絵葉書は
オスロの噴水広場、船着き場、建物が写っています。

2012年05月25日(金)

雲の流れ

が投稿しました。

お久しぶりです。
趣味がカレー屋巡りの赤嶺です。
私の昼休みの過ごし方ですが、会社のベランダで音楽を聴きながらひなたごっこをしております。
やはり人間は日光を浴びないとだめだと感じます。
晴天の日に太陽の光を浴びながら、雲の流れを見ていると爽快な気分になります。
自分の好きな音楽をBGMにすると、心地よい時間を過ごせます。
気分が落ちている方は、休みの日に公園に出かけてみてはいかがですか?
シートを敷いて、仰向けになって空を見上げているだけ幸せな気分になりますよ!

2012年05月21日(月)

フィンランド バーサ市400年記念の封筒

鳥山が投稿しました。

こんにちは、鳥山です。
今回はフィンランドの封筒をご紹介
DSCN0678
切手にも「VAASA」という文字が入っていまして
バーサ市発行の封筒と切手です。
植物の柄の色、切手の色が
日本にはなさそうな配色です。
消印もオシャレな形です。
サイズは175mm×115mm、フタがやや小さめ(21mm)です。
アラビア糊付きです。
写真には写っていないですが、
裏側は青色の文字があり、
4色で印刷されています。
バーサ市は西海岸中心部に位置し、
スウェーデンとつながりの深い街で
フィンランドの敷地ですが、スウェーデン語を話す人が多いそうです。
世界遺産の「クヴァルケン群島」があります。

2012年05月17日(木)

趣味が渋いとよく言われます

が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です
最近巡り合ったお気に入りをご紹介。
201205170544000
うちわです。
この独特の風合いに心奪われ、購入にいたってしまいました。
柿渋が塗ってあり、丈夫で水にも強いそうです。
なんだか、ろう引きみたいなうちわですね。
この夏節電が叫ばれているなか、このうちわと共に楽しく暑さをのりきれたらと思います。

2012年05月14日(月)

ベラルーシ1999年 FDC封筒

鳥山が投稿しました。

こんにちわ!鳥山です。
5月らしい、でも少し時期のずれている封筒をご紹介。
DSCN0665
この封筒を手に入れた時の商品名に「子供の夢」と記載がありました。
色だけ見てても楽しそうで、将来が明るい気分です。
DSCN0666
アップ画像がこちら。
切手の自然あふれる表現豊かなビジュアルもいいのですが、
消印が何ともオシャレです。
数字の大きさが気になる部分で
59000って!な感じです。
写真には切れて見えないですが、
左の切手は32000です。
封筒サイズは160mm×114mmです。
アラビア糊付きです。
ベラルーシはアイスホッケーが盛んな国で、
言葉はベラルーシ 語です。
昔はソ連の一部でした。
ということもさっきまで分からなかったぐらい、
私にとってはなじみの薄い国です。
でも今回の封筒を通してとても色鮮やかな
素敵な国なんだと、私は思います。

2012年05月11日(金)

「明日に向かって撃て!」を見ました。

が投稿しました。

『FLASH/田中政志』という西部劇のマンガを読んだ。
主人公が見た目はボロボロでカッコイイガンマンというキャラクターではないのだが恐ろしく強い。
そこで西部劇見たくなったので『明日へ向かって撃て!』という西部劇映画を借りてきた。
凄腕のガンマン「サンダンス・キッド」と頭の切れる「ブッチ・キャシディ」が強盗を繰り返し、追い詰められ、他の国へ逃げながら少しずつ二人の終わりが見えてくる西部映画。
一時は更生しようと職を探し、給料を運ぶ護衛として雇われるが言葉の通じない国で襲ってきた強盗を返り討ちにしてしまい、結局の所また強盗へ戻ってしまう。
そういう生き方しかできない男たちの話。
ラストシーン、警官隊に囲まれ撃ち合うシーンが凄まじい。
サンダンスとブッチの撃つ弾が警官隊に当たりまくる。カッコイイ。
撃ち合うシーンもいいんだけど個人的に好きなところは、始めの方の追い詰められていない、まだ穏やかな暮らしの中で恋人のエッタと自転車で二人乗りするシーン。
ここで流れる挿入歌の「雨にぬれても」がとてもいい。エンディングを迎えてからこのシーンを思い出すと、しあわせな瞬間を思い出させ、グッとくるものがある。
とてもいい映画でした。

IMAG1404

ハンドルに乗っけるのがステキ。

2012年05月07日(月)

ノルウェー バレンタイン2007年FDC封筒

鳥山が投稿しました。

こんにちは!鳥山です。
かなり季節外れの封筒をご紹介。
バレンタインの切手付き封筒です。
ノルウェーでも雑誌でバレンタインの特集が組まれるほど、
一般的なイベントのようです。
DSCN0663
別にバレンタインじゃなくても使えそうな封筒です。
何よりも消印がハートです。
素敵すぎます。
少し雑なところも。
裏側に表のデザインが中途半端にまわっています。
日本ならクレーム扱いになりそうです。
DSCN0664
ただ、それを差し引いてもオシャレです。
用紙も厚めの白い紙で、
中身が見えにくい厚さです。
切手の白のハートはミシン目のように
穴が開いています。
< br>
ノルウェーには公用語がいくつかあって
切手の「NOREG」(ノルウェー)はニーノシェクという言語で、
「NORGE」はブークモールという言語です。
微妙に違うみたいです。
標準語と大阪弁ぐらいの違いですかね?

2012年05月01日(火)

モチベーションUPの秘訣

が投稿しました。

GWは神戸で行われるドイツビールの祭典に参加してやるぜ!の南です。
愛用していたシャーペンが先日紛失してしまい、胸にぽっかりと穴が空いた状態になっていた僕ですが、ついに昨日、新しいシャーペンをGETしましたッ!(めそめそしてたら妻が買ってくれました)
先代を凌ぐその書き心地ったらもう、一筆ごとに昇天してしまいそうになるほどです!
僕は文房具が結構好きで、新しい文房具を仕入れた日はとても気分が良く、モチベーションがUPするのです。
今の時代はPCでキーボードカタカタさすのが主流ではありますが、「書く」という行為が好きなので、毎日使うシャーペンはちょっと良いものを選んでいます。
今回選んだのはこの『PARKER』のシャーペンです。太さ、重さのバランス、手触り、デザイン、どれをとっても秀逸です。
DSC_0324
仕事のモチベーションを保ち続けるのはなかなか難しいものですが、ちょっとした工夫で楽しくなったりするものです。この「文房具への投資」、是非一度試してみてください