封筒奮闘日記

2013年01月29日(火)

動画作成とわたし。

鳥山が投稿しました。

DSCN1211

こんにちは、鳥山です。
何の変哲もないビデオカメラとUSBですが、
わたくしの1月の苦労が詰まっております。

もうすぐ展示会がありまして
うちのブースで流す動画撮影&編集を仕事の合間をぬって
作業しておりました。
展示会の動画を作成するのは2度目でして
ある程度慣れてはいるのですが、
前回が6月のため思い出すのに必死、
動画の構成を考えるのに必死、
動画の保存はどうしてたかを思い出すのに必死、
動画の変換ソフトは何を使用してたかを探すのに必死、
ipadでのリピート再生上手くいくかな?と心配に必死、

必死ばかりで逆に楽しくやれました♪

何とか完成してある程度納得できた動画が完成したのですが、
まだまだ自己満足にすぎず、
まだまだレベルが低い動画です。
日々の作業は忙しいですが、合間を探して感動動画目指します!

ちなみにイベントの詳細はこちら↓↓↓↓

COLLABORATION FAIR 2013

http://www.motoya.co.jp/business/news/osakacollabo2013/index.html

印刷関連の企業が集まりますので興味深いイベントです。

2013年01月24日(木)

お礼状いただきました!

南が投稿しました。

お礼状2

こんにちは。封筒屋どっとこむでございます。

先日、お客様より封筒製作のお礼状をいただきました!
封筒と便箋をセットで作成させていただいたお客様なのですが、何とその封筒と便箋を
使用して送っていただきました。

手書きで書かれたメッセージがとても素敵で、今回ご紹介させていただきます。
※掲載はお客様のご許可をいただいております。

お礼状1

【封筒屋どっとこむスタッフ】

「製作手配担当 南より」

小野里様、「DMデザイン企画賞」受賞おめでとうございます!

東京エリアMVPとは…すごいですね。

実際に小野里様より封筒と便箋を使用したお手紙をいただきましたが、
アラベールの紙の質感とデザインが絶妙にマッチしていて、受け取る側は温かい気持ちになります。
納得の受賞でございますな。

あくまで私たちは小野里様のサポートをさせていただく立場ですので、偉そうなことは言いませんが、
「僕が制作手配した封筒ですよッ!」(キリッ
・・・こういう機会はあまりないもんで、テンションあがりましたすみません。
真面目な話、お手伝いできたことを光栄に思います。

今後とも何卒!よろしくお願いいたします(^3^)★
「お見積担当 福崎より」
小野里様、お礼状をいただき誠にありがとうございました。
お礼状をいただいたのが年末でしたので、本当に大きなお年玉をいただいた気分でした。

見積時はアラベールの質感と、とてもよくマッチしている印刷データを送って下さり、
いち封筒好きとして仕上がりがとても楽しみな封筒でした。

見積担当というのは、受注後は進行さん、現場の方々に封筒をバトンタッチいたしますので、
自分が見積をした封筒がどのような形になるのか、いつもドキドキしています。
ちゃんと仕上がってくるかなーと、いつも親の様な気持ち(笑)で見守っている心境です。

今回は、そんなわが子同然の封筒の一つが「DMデザイン企画賞」という、とても素敵な賞を受賞した事に
心から嬉しく思っております。
また、小野里様を初め製作に携わった方々、本当におめでとうございます!

これからも微力ながら封筒製作のお手伝いができればと思いますので、
何かございましたら、いつでもご遠慮なくご連絡下さいませ☆

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2013年01月18日(金)

福をまくvV

福崎が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です。
こないだ、十日戎に行ってまいりました。
商売繁盛、家内安全を祈る境内は熱気であふれていました。
今年も皆様の元に福が降ってまいります様に。
十日戎
福といえば、これまた福を願う行事、2月の節分で使用される
福豆封筒のご注文を最近いただきました。
9aacbc6ef3ce13e8d58d5fd4768f33851
封筒製作は6〜8営業日程かかりますので、製作をお考えの方は
お早めにご注文・お問い合わせ下さい。

2013年01月15日(火)

国連の記念封筒1985年

鳥山が投稿しました。

こんにちは、鳥山です。
関東は大雪だったみたいで、テレビで見てびっくりしました。
「小寒」と言われている時期みたいですが、
「大寒」よりも寒い気がします。
今日はジュネーブの国連事務局から発行された封筒をご紹介。
DSCN1198
以前に紹介した国連の封筒と同じくダイヤ型の封筒で、
アラビア糊は無く、貼り合わせの間に挟み込んで封をするみたいです。
DSCN1199
一番目立つのが左側の銀の箔押し。
印刷との組み合わせで版ズレせずに加工されているのが印象的です。
国連のマークはシルク印刷のようです。
サイズは165mm×90mmです。
よくある白の紙を使用しています。

2013年01月11日(金)

メリケン☆マグ!!

が投稿しました。

近頃ますます冷え込んできましたね。杉村です。
寒い日には温かいコーヒーを飲みたくなります。
最近プレゼントを貰いまして、とても大きいマグカップなんですが、とにかくゴツイ!
それがこちらです。

55

メリケン☆マグです。
ゴツイですねぇ〜
早速この写真を載せてつぶやいてみると、
「コーヒー飲みながら殴れますね。」
「これ堅気のコップじゃないですよ!」
「杉村さん、そっち側の人でしたか・・・」
とか言われました。
でもこれガッチリホールドするので長時間持っててもあまり疲れないんですよ!
マグとしてもいい物を貰ったと思います!
今は会社に置いて、これでコーヒーを淹れたりしています。
これからもガンガン使っていこうと思います!!
(あくまでも堅気の用途として)

2013年01月07日(月)

国連の記念封筒1992年

鳥山が投稿しました。

明けましておめでとう御座います!鳥山です。
新しい一年、張り切って参ります。
今日は国連の封筒をご紹介。
DSCN1196
国連の中に「国連郵政」というのがあって、そこの郵便局から発行されています。
場所はニューヨークの国連本部とジュネーブとウィーンの国連事務所にあります。
ここから発送する郵送物に限って使用できるそうです。
日本に住んでる私には気軽に利用できないですね。
DSCN1197
写真で見る限りは一般的な封筒なのですが、
等間隔に並んでいる丸型のエンボス加工と
金色の活版印刷?でしょうか。立体感のある印字があります。
それともエンボス+箔押しかもしれません。
あと青色の国連マークも活版印刷っぽい印字です。
あと気になったのは、ダイヤ貼りなんですが、
一般的な封筒は先が丸まっているのですが、
この封筒はきっちり尖っています。
尖っていると加工の際にその部分に圧が集中し過ぎて
割れる危険性があるので、あんまり良くないのと、
封筒から受ける印象が固くなるので、ちょっと気になりました。
サイズは165mm×90mm。
アラビア糊は付いてないので、フタの先を差し込む形で封が出来るようになっています。