封筒奮闘日記

2016年01月26日(火)

ミカンといえば○○県

中村が投稿しました。

いつも大変お世話になっております。封筒屋どっとこむアラサー担当の中村と申します。
毎度おーきに!

社内の大勢の人々から
「ビックリした!社長かと思った。」
と言われることに申し訳なさを感じております。
せめて髪型を変えるか考え中です>。<

それはさておき、
年始にかけて何人かの友人から
「ミカンどうやってむく?」とメッセージが。。。
しかもそのうちの二人は上記完全に一致した文章^^;

どうやらミカンのむき方に関してテレビで放映してたらしいのです。

250px-Citrus_unshiu_20101127_c(出典Wikipedia)

 

小さい頃、母親に「喉乾いた!」と言うと「ミカン食べとき!」
という環境で育ち、

ミカンの食べ過ぎで手足が黄色くなっている生徒が何人もいる学校を卒業した私が、
ミカンのむき方をLINEに打ち込んでいる姿をスマホもない時代の20年前の私に想像できたでしょうか^m^

 

何を申し上げたいのか。

 

【封筒の仕様】も【ミカンのむき方】も自由です。

しかし効率の良いスタイルはあるかと存じます。

 

封筒屋どっとこむでは封筒に関する相談だけでなく、
ミカンの効率のよいむき方についてもお答え致します。
(私のみ対応可能) 笑

テレビをご覧になられなかった方は是非お問い合わせ下さい。

2016年01月13日(水)

明けましておめでとうございます。

福崎が投稿しました。

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
封筒屋どっとこむ、お見積担当の福崎です。

年末に餅つき体験をしてきました。

蒸かしたもち米を最初からつくのかと思っていたら、最初に米粒をつぶすためのこねる作業が
重要だそうで、ひたすら杵で米粒をつぶす作業からスタートです。
教えていただいた方いわく「こねるの8割、つくのが2割」だそうです。

餅つき_1

餅ができあがった後は自分たちで丸めるのですが、綺麗に丸める事ができず、
いびつなこといびつなこと!
(写真で見るとよく分からない代物になっています。)

餅つき_2

普段しない作業なので、うまくいかない点が多々ありましたが、作業自体はとても楽しく
機会があれば今年の年末にもチャレンジしてみたいです。