封筒奮闘日記

2012年05月11日(金)

「明日に向かって撃て!」を見ました。

が投稿しました。

『FLASH/田中政志』という西部劇のマンガを読んだ。
主人公が見た目はボロボロでカッコイイガンマンというキャラクターではないのだが恐ろしく強い。
そこで西部劇見たくなったので『明日へ向かって撃て!』という西部劇映画を借りてきた。
凄腕のガンマン「サンダンス・キッド」と頭の切れる「ブッチ・キャシディ」が強盗を繰り返し、追い詰められ、他の国へ逃げながら少しずつ二人の終わりが見えてくる西部映画。
一時は更生しようと職を探し、給料を運ぶ護衛として雇われるが言葉の通じない国で襲ってきた強盗を返り討ちにしてしまい、結局の所また強盗へ戻ってしまう。
そういう生き方しかできない男たちの話。
ラストシーン、警官隊に囲まれ撃ち合うシーンが凄まじい。
サンダンスとブッチの撃つ弾が警官隊に当たりまくる。カッコイイ。
撃ち合うシーンもいいんだけど個人的に好きなところは、始めの方の追い詰められていない、まだ穏やかな暮らしの中で恋人のエッタと自転車で二人乗りするシーン。
ここで流れる挿入歌の「雨にぬれても」がとてもいい。エンディングを迎えてからこのシーンを思い出すと、しあわせな瞬間を思い出させ、グッとくるものがある。
とてもいい映画でした。

IMAG1404

ハンドルに乗っけるのがステキ。