封筒奮闘日記

2012年12月25日(火)

意外と身近なお客様

南が投稿しました。

まいどどうも、南です。
寒い季節は猫を抱くのが一番温かいです。
うちの猫はすぐ僕の上に乗ってくるので、ちょうど湯たんぽのような役目を担ってくれます。
多分相手も僕の上が温かいと思ってるはずなので、Win-Winの関係ってやつですね。
ただうちの猫は丸くて重くて10分乗られるともう辛いので、真のWinnerは猫のほうということになるでしょう。
DSC_0455
ところで最近、ポテチを買ったのですが、袋の裏面を見て興奮しました。
昔からのお得意様の社名がそこにあったからです。
なんだかよく分かりませんが、誇らしい気持ちになりました。
DSC_0513
パラダイスプラン様の封筒
※ 雪塩の封筒も作られています。
やはりネット販売という仕事をしていますと、お客様は全国にいらっしゃる訳で、
もちろんお会いしたことのないお客様がほとんどです。
リアルで会って商談をした場合、相手がどういう人でどういう会社さんか分からない、
ということはまずないでしょう。
しかしネットではいかんせん、そのあたりのコミュニケーションが希薄になりがちと申しますか、
回線の向こう側のことがよく分からない、ということが多いです。
だからこそ、ふとした機会にお客様の名前を目にすると、なんだか嬉しくなっちゃいます。
「お、あのお客様はこういうことをしてたのか!」とか、「こんなところにお店出してはるんや!」とか。
昔の同級生をTVの中で見かける、そんな感覚に近いかもです。(← 例えて逆に分かりにくくなるパターン)
ネットであっても、「人対人」であることに変わりはないので、それを当たり前に大切にできる店でありたいと思います。