封筒奮闘日記

2013年03月28日(木)

シビアな角度

が投稿しました。

どうも、杉村です。

お客様作品事例の写真を撮るときに気を付けている事があります。

「なるべく真正面から撮る」
「角度に気を付ける」
「ライティングで封筒を目立たせる」

この中で一番気を使うのは真正面から撮影する時の角度です。

『カメラ』と『封筒』の角度が、お互いに平行になっていないと、写真で見た時に傾いているように見えます。

これは画像加工でもどうにもならない類のものなので、この角度というのに神経をすり減らし、減った分は糖分で補ったりして撮影しております。

角度の確認する時は、封筒をギリギリまで拡大して、画面の枠と封筒が平行になっているかをチェックしています。

 

245d1917
こんな感じです。
これは傾いてますね~。撮り直しです。

微調整は、封筒自体を動かすか、カメラの高さ、角度を調節して、合わせていきます。

カメラを触り始めたころは、なかなか角度が合わなくて苦戦しましたが、最近は3回ほどの微調整で合うようになってきたので、経験値は生きているなぁと実感しております。

これからもどんどん撮影していきますのでよろしくお願いしまッす!