封筒奮闘日記

2013年12月09日(月)

封筒屋あるある

福崎が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です。

今回はちょっとした封筒屋あるあるのご紹介です。

 

【その1 家に届く封筒の作りが気になる】

家に封筒が届くと、しげしげと観察します。

貼り合わせ、紙質、厚み、窓の大きさなど、見積をシュミレートしだします。

当店では難しい加工の封筒が届いた場合何だかくやしい。

 

【その2 紙の銘柄や厚み、封筒のメーカーが分かるようになる】

紙を触ると、銘柄と厚みが頭の中に出てくる様になります。

また既製品封筒でも「このメーカーのものかな」の検討が付く様になるという。

普段、「〇〇さん(メーカー名が入ります)の所の封筒だ」と言うと、友達に驚きの声とともに若干ひかれます。(経験済み)

※ちなみにこのスキルは当店の「そのまんま封筒」というサービスにおいていかんなく

発揮されます。

 

日々の生活では活躍の場があまりないのがたまに傷ですが、これからも

そんなあるあるスキルにも磨きをかけつつ、より良いサービスをご提供出来るように

がんばっていきます!