封筒奮闘日記

2013年12月16日(月)

警察とネックウォーマーと私

高田が投稿しました。

みなさん、こんにちは。

システム担当の高田です。

年の瀬も迫り、寒い日が続きますね。

 

小学生の頃はオールシーズン、半ズボンで過ごしていたんですが

年々寒さに弱くなって来ているのか、30歳を過ぎたあたりから

冬になると防寒用のシャツにメンズタイツ、さらに

首にはネックウォーマーと完全武装するようにしています。

 

特にネックウォーマーはお気に入りで、頭からすっぽりかぶるので

マフラーと違って、風でほどけることもないし、着脱も簡単ですし

くるっと丸めて、鞄に入れるだけと片付けも手間いらず、といいことだらけ。

個人的には冬のマストアイテムです。

 

ただ、以前、風邪をひいていた時に首どころか口までネックウォーマーで

すっぽりと覆っていたところ、警察に呼び止められて職務質問を

うけたことがありました。

その時は会社の先輩と一緒に車に乗っていたんですが、その先輩の車が

バリバリの改造車だったため、職務質問から解放されたあとで

「そんな口まで隠して、不審者っぽいカッコするから」

「いや、先輩の改造車のせいです、絶対」と原因を互いに

なすりつけあうことになりました。

ちなみに第三者のジャッジによると、「どっちもどっち」とのことでした。

 

というわけで、その時のカッコを再現してみました。

securedownload-1

うん、どこからどう見ても立派な不審者です。

皆さんも、ネックウォーマーを付けて外に出る時は警察に気をつけてくださいね。