封筒奮闘日記

2014年02月13日(木)

在庫紙で楽しんで頂きました その1

鳥山が投稿しました。
こんにちは。鳥山です。

去年、当店の倉庫に置いてある、使わなくなった紙の原紙を
近隣の幼稚園にお譲りしたのですが、
その紙を実際に使用頂いた写真を送って頂きました。
少しですが、ご紹介致します。
DSC01091
先生が準備をしてくれています。何をするんでしょう?

DSC01096
園児たちが紙の継ぎ目をテープで貼り合わせています。
テープの長さが短い、ところが可愛らしいですね。

DSC01097
かなりの大きさに出来上がってきた様です。

DSC01104
園児で紙の周りを取り囲んで、何かが始まりそうです。

DSC01108
DSC01109
上下に振ってバルーンのような、パラシュートのような、楽しそうな何かになってますね♪
実際やってみるととても楽しそうです。

これは紙を大きく継ぎ足して作ったパラバルーンです。
紙の端をタイミング良く上下に動かしたり、
全員がパラバルーンの中に入りパラバルーン全体を盛り上げたり、
いろいろな動作を行なうことにより、遊びながらタイミング感覚・リズム感・スピード感・表現力などを養え、
仲間とのコミュニケーション能力を育てることができるとされているみたいです。

わいわいガヤガヤ感が写真を通して伝わってきます。
大きい紙ならではの使い方ですね。
仕事に追われる大人からしたら、羨ましい開放感です。

他にも色んな場面で紙を使用頂いているそうです。
楽しそうな事に使って頂けると、お譲りして良かったな〜と思います。
写真を送って頂き、本当にありがとう御座います。