封筒奮闘日記

2014年03月06日(木)

虫さされの薬ではありません

高田が投稿しました。

どうも、システム担当の高田です。

最近、食べ物ネタが多いので僕もその流れに乗っかりまして

食べ物の話題を一つ。

 

先日、社内の方からキンカンを頂いたんですが

「キンカンいりますか?」と言われた時に、どういう物かわからずに

一瞬頭に?が浮かびました。

もらって実物を見てようやく、「あぁ、これね」的な感じでした。

 

同じくキンカンをもらっていた人が「これって皮を食べるのよね」とか

話しているのを聞いて、「え!?そうなん?」って思いました。

ネットで調べてみると、確かに皮が甘くて中身は酸っぱいとありました。

「あっぶねー、知らずにあやうく、皮を剥ぎ取って中身だけ食べるとこだった」

本当に無知ですいません。

 

それにしても、皮のほうが甘いなんて、知らなきゃ絶対にわかりませんよね。

もう少しで、ダマされるところでした。

キンカン・・・恐ろしい子!

 

というわけでですね、家でキンカンの甘露煮を作ってみました。

DSC_0191

温めてる最中にキンカン汁ブシャーになってしまったやつもあって

見た目はちょっと残念な出来ですが、うまかったです。

柑橘類は大好きだし、まだキンカンも余ってるので

他にも色々なものを作ってみようと思います。