封筒奮闘日記

2016年07月27日(水)

印刷

田中が投稿しました。
タグ:

お世話になっております、封筒屋どっとこむ出荷担当の田中です。

今日は私の家の工場をご案内したいと思います。

 

私が大学を卒業後、家の事情で父が経営しております城南印刷工芸社

働くことになりました。午前は名刺やはがきの印刷や事務作業をし、

午後から営業で得意先に配達、次の仕事をいただきに行き、

その帰りに製版屋さんや製本屋さんに寄るという感じでした。

 

封筒屋さんに来て、私の家の工場にございます印刷機と同じ機械が

あることに驚きました。下の写真のHAMADA RS34LⅡという印刷機です。

01 02

↓左は封筒を100枚貯まる度に下に落とす機械です。右は印刷用の版を作る機械です。

03 04

私が子供の頃は1文字の金属製のはんこのようなものを組み合わせて印刷する活版印刷

印刷していましたが、20年くらい前からこの版を印刷できる機械のおかげで

オフセット印刷に変わりました。

 

↓左はOLIVER-52Eという印刷機、右は名刺やハガキのような小さいサイズ用の印刷機です。

05 06

私が主に使っていたのが右のPlextor ARX-010 llという印刷機です。

名刺やハガキ、カードなどの印刷で1色ずつ印刷します。

他にも今は使っていない印刷機が1台あります。

どの印刷機も古い物で今は中古でしか手に入らないそうです。