封筒奮闘日記

2017年06月07日(水)

高山と岐阜城

田中が投稿しました。

世話になっております、封筒屋どっとこむ出荷担当の田中です。
ゴールデンウィークに前から行きたかった岐阜県の高山に行ってきました。
高山は山に囲まれていて北アルプスの白い雪山に感動しました。

001
高山駅から東にある”古い町並”にも行きましたが、道が狭く、想像以上の人の多さで写真は撮れませんでした。ほとんどがお土産屋さんや食事処で、高山ラーメンやみたらしだんご飛騨牛の串焼き飛騨牛握りなどを売っているお店が多かったです。どこも行列ができていて時間がなかったため高山ラーメンは食べられませんでしたが、みたらしだんご飛騨牛握りをいただきました。

002 004

その後、高山駅から西に行き飛騨民俗村・飛騨の里にいってきました。白川郷で有名な合掌造りの民家を移築復元されており、蚕や綿で機織りをしていた頃の様子が展示されていました。中には4階建てのものもありました。右の写真は4階建ての建物の2階から撮ったものです。残念ながら3階より上には登れなくなっていました。

003

夕食は飛騨牛の卵とじ牛丼を食べ、岐阜駅にあるカプセルホテルで一泊しました。

翌朝金華山ロープーウェイに乗り岐阜城に行ってきました。

005 006
↑ 山の下から撮った金華山と岐阜城。     ↑ ロープーウェイで登った所から撮った岐阜市。

007

岐阜城は元々稲葉山城という名前で斎藤道三が稲葉山の山頂に建てました。その後、城と家督を嫡子の斎藤義龍に譲りましたが、義龍は叔父の長井道利と共謀して道三を追放、長良川の戦いで道三と対戦して道三は討ち取られました。しかし義龍の急死により、斎藤龍興が13歳で家督を継ぎましたが、織田信長に攻め落とされました。その後織田信長により現在の岐阜と改められました。

008

← 岐阜城の天守から撮影した長良川

 

 

 

その後名古屋に行き熱田神宮と名古屋城に行く予定でしたが、岐阜城の金華山ロープーウェイが混んでいたため順番待ちで時間がかかり、岐阜駅に着いた時にはお昼をまわっていたため名古屋行は断念しました。また次の機会に名古屋城と熱田神宮に行こうと思います。

その他の写真
009 010 011 012