封筒奮闘日記

2017年06月14日(水)

マイナスイオンはまだ流行っているんでしょうか

高安が投稿しました。

いつもお世話になっております。封筒屋どっとこむで何かしらを担当している高安です。

立派な記事の後に書くのが、大変恐縮なのですが、

私もゴールデンウィークはちょっとした旅行に行ってまいりました。

忘れないうちに思い出を書いておこうと思います。

 

地元の近くにちょっとした滝が有名な所があるのですが、

今回はその近くの温泉施設で一泊してまいりました。

 

滝へ向かう道すがら。

そこに現れたるは。

 

IMG_6317

そう、ヘラクレスオオカブトですね。

ほぼ人間のこぶし。握りこぶしサイズ。

握りこぶしです。

 

もちろんその辺の木に居たわけではなく、

滝に向かう途中の昆虫館で撮影しました。

本物をはじめて見たのでテンションは相当にハイになりました。

 

昆虫館では、

蝶が放し飼いの部屋で蝶に鱗粉をまぶされたり、

ものすごい標本がたくさんの廊下を楽しめます。

 

そんな足生やしてどないすんねんと思う程足が生えた虫、

どんだけとげとげしたいねんと思う程とげとげしている虫など、

さまざまな虫アンド虫、重ね重ねの虫づくしで大満足でした。

※私自身、虫は特に得意というわけではありませんが蝉は無遠慮に触れます。蝉は友達。

 

さておき。滝に向かうと

そこに現れたるは

IMG_6365

そう、猿ですね。人の菓子パンを奪い取り、滝をみながら優雅にパンを貪る猿です。

私も子どものころ、ここの滝の近所で猿におにぎりを奪い取られたなあ、と

なまあたたかい気持ちでいっぱいになりました。

 

めまぐるしい時代ですが、

昔も今も変わらない風景は良いものだなあと改めて感じます。

 

メールやラインで連絡が済む昨今。

思えば手書きで手紙を出したのは何年前のことでしょうか。

皆様はいつが最後でしたか?

 

あっ、滝の写真、撮り忘れました。