封筒奮闘日記

2018年01月17日(水)

年賀状のために山に登る

裕幸が投稿しました。

こんにちは。
ビジネスソリューション部のウエサキです。
 
今年のお年玉付き年賀ハガキは、切手シートが一枚だけ当たりました。
生まれてこのかた、切手シートしか当たったことがありませんけどね。
 
 
さて、すでに1月も下旬に入り年賀状の話題は旬を過ぎていますが、少しお付き合いください(^^)
 
 
当社では、毎年ありきたりの年賀状を出さないようにしています。
 
年賀状は、PRツールであり、サプライズをご提供するツールでもあり、そしてもちろん感謝の気持ちをお伝えするものでもあると考えています。
 
今年は、年賀状に印刷したQRコードから、日の出(いちおう初日の出ということで)を360°ビューで観て頂けるようにしようと企画しました。
 
360°の画像素材は、インターネット上に無料素材として適当に転がっている訳もありません。

言いだしっぺが僕ということもあり、360°ビューの日の出を近くの山に撮りに行くことになりました。
 
 
僕は奈良県に住んでますが、県内に明神山という標高300メートルくらいの山があります。
そこから日の出が見えるということがわかったので、撮りに行きました。
 
実は12月に入る前から「撮りに行かないとな~」と思いつつ、朝早起きがしんどくて先送りにしていました。
(天気が悪い日が多かったし。という言い訳をしつつ。)
 
 
しかし先送りするにも限界が来た12月下旬、タイミングが悪いことに風邪を引いていました。。
 
しっかし、どうしても撮影しなければいけません!
 

休日の早朝、重い腰をあげて、まだ日が昇らないうちから薄暗い山に登り始めました。
登るといってもコンクリートで舗装されているのでラクチンです(笑)。
 
 
こんな朝早いから、頂上には僕しかいないだろうと思ったら、山の近所の人がラジオ体操していたり、「ワンダーフォーゲル部」と刺繍されたジャンパーを着た高校生までいて、以外と日の出前から人が多い山頂に驚きました。
 
んー。みなさん健康的。
 
 
そして、無事に日の出をバシャリ。
 
DSC_1847_2400
 
 

朝早起きして、山の上から日の出を見ると、風邪を引いていることを忘れてなんとも清々しい気持ちになりました。
 
また早朝に明神山に登ろうと思います。
 
 
☆明神山情報
明神山は、奈良県北葛城郡の王寺町にある標高273メートルの山です。
 
天気がいい日は、阿倍野ハルカスや明石海峡大橋の方まで見えたりします。
明神山山頂360°スポット