封筒奮闘日記

2010年12月02日(木)

愛ある封筒に祝福を

が投稿しました。

まいどどうも!
封筒屋どっとこむの自称見積マスター、南です。
封筒屋どっとこむのHPには
「封筒印刷よもやま話」という松田さんのブログがリンクされています。
これがなかなか面白く、封筒屋である僕でも「へぇ〜」と思うことが書かれています。
僕なんかのブログより数倍面白く、
醜い嫉妬を覚えつつ日々過ごしている次第でございます。
皆さんも一度覗いてあげてくださいね。
a75f3b63-s
封筒印刷よもやま話
さて、最近お客様よりご依頼頂く中で増えてきているのが、
「株式会社◯◯さんの封筒かっこいいね!
サイズは違うんだけど、あんな感じで作りたいんだよね!」

といった内容のものです。
どういうことかと申しますと、
封筒屋どっとこむでは
「お客様作品事例」という、
お客様オリジナルの封筒作品を掲載いただくページを設けているのです。
それをご覧になられたお客様が、
デザインの参考にされているという訳ですね。
2J1008040073-300x300
「お客様作品事例」の内容としましては、下記のような内容となります。
・お客様オリジナル封筒の写真
・封筒の仕様
・お客様自身の紹介
・当店をご利用頂いてのご意見ご感想

お客様にとって当店でご注文頂いたオリジナルの封筒というのは、
とても愛着の湧くものになっているかと思います。
そんなご自慢のオリジナル封筒を紹介させて頂いているコーナーなだけに、
これからオリジナルの封筒をお考えのお客様にとっては
非常に参考になるページということになるのでしょう。
2J1005190461
2J0910010009
2J1004020062
そしてそうやって皆様が見ていってくださるのが、
僕たちにとっても結構うれしいことなんですよ。
当店でお作りしたオリジナル封筒というのは、
お客様にとって我が子のように愛くるしいものであるのは当然、
当店スタッフにとっても同じ様に愛しいものなのです。
お客様がお父さんで、当店がお母さん、
そしてその間に産まれた子供がオリジナル封筒といったところでしょうか。

(うまいこと言うなぁ、と自分で思いました。)
さぁ、これを読んで頂いているお客様、
当店と一緒にかわいい子供を作りませんか!?
・・・はい、さすがに今のは気持ち悪すぎました。
むしろ怖いですよね。
上司に言わされたんですよ。上司に。
すでに当店をご利用頂いているお客様でまだ掲載されていない方も、
ぜひぜひお問い合わせくださいませ。