封筒奮闘日記

2018年05月09日(水)

お菓子ザンマイ その2

鳥山が投稿しました。

鳥山です。現在40歳です。
早速、最近手に入れた甘い系のお菓子を紹介したいと思います。

うちゅうぐみ

宇宙に行ったことのある乳酸菌の子孫が入ったグミ。

 

 

うっふぷりん
OEUF PUDDINGのプリン。

 

 

 

うめぼしこーら
梅干コーラ。

 

 

きょうとのこんぺいとう
京都・緑寿庵清水の金平糖。

 

 

きょうとのちょこれーと
京都・Marie Belleで買ったチョコ。

 

 

こうきゅうぽっきー
高級ポッキー。

 

 

すいーつとうふ
甘い豆腐。

 

 

すしふうきっとかっと
お寿司風のキットカット。

 

 

らんらんのすいーつぽてと
らんらんのスイートポテト。

 

 

ぱぱぶりゅれのぐみ
PAPABUBBLEのグミ。

 

独身ですが、甘い生活を送っています。

2015年12月02日(水)

お菓子へのこだわりを告白

鳥山が投稿しました。
タグ: ,
こんにちは。封筒屋どっとこむ お菓子担当の鳥山です。
そこそこの年齢を費やしている男性ですが、コンビニでよくお菓子を購入します。
データによると、男性の5割はコンビニでスイーツを購入するそうです。
(ちなみに女性は7割)

私もそのうちの一人なのですが、お菓子というよりも
あまり見かけない、手軽に購入できる珍しいお菓子を買います。
例えば、

KIMG0477

こういう感じで期間限定というか、ここで見逃せば一生食べれない、
お菓子を買ってしまいます。
味の大当たりはそんなにないのですが、
写真の「ジャガビー しあわせバター」はみんなに勧められる普通のおいしい味です。
「おいしい」は大事ですが、私は記憶に残るインパクトの大きいお菓子に
出会えるのを楽しみにしてます。
グミの卵焼き味なんかは一生心に残ります。

長く愛される「おいしさ」か、記憶に残る「インパクト」か。
どちらも備えたお菓子に出会えるために、日々仕事をしながら探求してます。