封筒奮闘日記

2016年06月15日(水)

エキセン

鳥山が投稿しました。

封筒製作の現場では「エキセン」と呼ばれる金型を使用しています。

 

封筒の形を抜く為に、その封筒専用にそのままのサイズと形で型を作成する方法が御座いますが、

その封筒形状でしか使用できない型になるため応用が利かないデメリットが御座います。

「エキセン」はサイズ変更が可能なため、他のサイズでも流用できる金型です。

KIMG0897

まずは封筒の縦と横のサイズで四角に断裁します。

画像を見て頂ければ分かるかと存じますが、

その紙の角を切り落とす事で

封筒の形状になるわけです(画像はサイド貼り。上の白いところがフタ)。

このままでは片側だけですので、同じ型で下側を抜くことで、封筒形状が出来上がります。

KIMG0900

※カマス貼りですと、上下ではなく左右を切り落とす。

 

サイズを変更できる「エキセン」という金型は便利ですが、

フタや糊しろの角度は既存の金型次第という部分があり、

また大ロットでしたら、専用の型を作成した方が納期が早かったりしますので

その案件に合わせた選択が必要ですね。