封筒奮闘日記

2018年10月13日(土)

什么对感到吃惊了(私は何に驚いた?)

福崎が投稿しました。

いつも大変お世話になっております。封筒屋どっとこむの福崎です。
先日、お休みを頂戴して台湾(台北)に行ってまいりました。
近い国でもやはり異文化! 驚く事がたくさんありました(´Д`)

【その1 バイクが多い】
ここはバイク専用道路かと一瞬目を疑いました。
台北はとかく場所があまりないようで、バイク大人気だそうです。
多数のバイクが車の横を通り過ぎる様を見て、台湾では運転できないかもと本気で思いました。
IMG_20181005_074523  IMG_20181006_182957

【その2 何か甘い】
コンビニで緑茶を買ったのですが、なぜか甘くって驚きました。
台湾人の方は甘いものを好まれる傾向にあるようです。
あの大人気タピオカミルクティーも、日本人は半分くらいの甘さが良いと思いますよと助言いただきました。
※台湾のタピオカミルクティーを売っているお店では、甘さの調整ができる所もあります。
店員さんに甘さは?と聞かれたら「half! half!」と叫んでいました”(–)”
IMG_20181005_161441
※パッケージが何だか可愛かった緑茶。

【その3 初乗り運賃の安さ】
地下鉄の初乗り運賃が20元(日本円で約76円)だった事にも驚きました。
タクシーも70元(日本円で約266円)くらいで乗れるので移動は楽ちん♪
漢字表記なので、以外に迷うことなく目的地まで行けます(*’▽’)
IMG_20181006_092906
※ぶれぶれで申し訳ないのですが、台湾の切符です。ICタグでピッとかざすと入れます。

【その4 エネルギーに圧倒されます! 夜市!】
台湾といえば夜市! 夜の人ごみのエネルギーには驚きました。
小学生くらいのお子さんも当て物のゲームを楽しまれていたりと皆さんとにかく元気!
ちなみに案内して下さったガイドさん曰く、通常の3食、3時のおやつ、夜市の夜食と1日5食召し上がられるそうです。
でもガイドさんはとてもスレンダー。。不思議です。
OI000131

【その5 写真撮影OK!(フラッシュは不可)】
かの有名な故宮博物館にも行ってきました。
「写真撮影OKですよ。でもフラッシュはダメですからね」とガイドさんに言われた時は、一瞬耳を疑いました。
「美術館とはただ静かに、展示されているものを鑑賞する場」という私の固定概念を覆すがごとく、
スマホ片手に展示ブースでひたすら行われる撮影大会。。。
バーゲン会場と一瞬だぶりました。
OI000084
OI000082
※かの有名な白菜と豚の角煮を。思ったより小さかったです。

色々と驚く事もありましたが、旅行はとても楽しかったです。
また行けたら良いなと思います(^^)

2017年10月02日(月)

たまには土いじりも良いものです

福崎が投稿しました。

いつも大変お世話になっております。
封筒屋どっとこむ、腹減り担当の福崎です。
10時くらいにお腹すいたなと、ボソッと呟いている人間がいましたら、それは私です(恥)

実家の方では一畝借りて、野菜を作っているのですが、先日お邪魔してきました。
季節の変わり目で、半分冬野菜、半分夏野菜状態の畝。
冬野菜はキャベツやカリフラワーが冬に取れるそうです。
IMG_20171001_110043

夏野菜はもうないかと思っていたら、絶好調な万願寺とうがらしとピーマン。
一株でどれだけ採れるのか。。。
IMG_20171001_105830  IMG_20171001_110630

収穫や雑草取りなど、少し手伝わせてもらったのですが、良い気分転換になりました。
自然に触れるのも大切だなと、改めて実感です。

2017年02月16日(木)

慣れておりません

福崎が投稿しました。

いつもお世話になっております。封筒屋どっとこむ、お見積担当の福崎です。
先日、京都へ旅行に行ってまいりました。
お寺に行き、美味しいものを食べ、人と語らい、とても大満足な旅路でしたが
一つ驚いたこと。

それは、そう。

「雪」
IMG_20170214_134749 IMG_20170214_164406
大阪では全く積もっていなかったので油断していたのですが、京都市の北の地域に行くと
一面真っ白でした。
隣の県なのにここまで景色と気温に差があるのだなと、違いに驚きました。

お寺の参道に雪が積もっていたりするととても風情があり、本当に絵になります。
IMG_20170215_145723 IMG_20170215_145816

寒いし、足元滑るしで大変ではありましたが、景色がいつもと違って見え
そういった意味でも大満足な旅路でした。

2016年09月24日(土)

自然に囲まれて

福崎が投稿しました。

いつも封筒ふんとう日記をご覧いただき、誠にありがとうございます。
封筒屋どっとこむ、お見積担当の福崎です。

先月、お盆休みの際、飛騨高山の方へ行ってきました。
奥飛騨の方へも足を延ばしましたが、大阪や奈良の山の雰囲気とはまた違い
非常に興味深かったです。
マイナスイオンが大量に放出されている感じで、歩いているだけで癒されました。
20160812_102651

またあれだけの標高の山々にぐるりと取り囲まれる機会もあまりなかったので
良い経験ができたと思います。
20160812_091859
紅葉の時期など季節が変わるとまた趣が変わってくるかとも思いますので、
今度は夏以外の時期に行ってみたいです。

2016年06月29日(水)

少しの心遣い

福崎が投稿しました。

いつも封筒屋どっとこむをご利用いただき、誠にありがとうございます。

封筒屋どっとこむ、渋い担当の福崎です。
(歴史や時代劇が好きなため好みが渋いとよく言われます)

先日、知人がおすすめしてくれたカフェに行ってきました。
食べ終わる頃、店員さんが伝票を丸めて机の上に置いていって下さったのですが、
ふと見ると筒の端に何やら文字が。
広げてみると伝票の裏面に「きょうもすてきな日でありますように」と一言手書きで書かれていました。

20160508_124626

ちょっとした事でしたが「何か今日はいいことあるかも」と、良い心持ちでお店を後にする事ができました。
こういう少しの心遣いがとても嬉しかったりいたします。

2016年04月09日(土)

春のショーウィンドウ

福崎が投稿しました。

いつもお世話になっております。
封筒屋どっとこむ「笑い上戸」担当の福崎です。
センスが高い仲間たちのお陰で、私は笑いが絶えない毎日です(感謝)。

季節もすっかり春へと変わり、過ごしやすくなってまいりました。
春になると草花を目にする事も増える中、大阪の「キタ」こと、梅田で
目にしたものが阪急梅田本店のショーウィンドウ。

20160313_121818 20160313_121855

20160313_121832
実際に本物の草花も使用しているとの事で、間近で見るとかなり細かい所まで
作りこまれており、感動いたします。

阪急梅田本店のショーウィンドウはいつも凝った作りで、しかも短期間で
変わっていくので製作されている方々はいつも苦労されているのではない
かと思います。
見て楽しませようという心意気が感じられるものなので、製作されている
方々にはただただ頭が下がる思いです。

2016年01月13日(水)

明けましておめでとうございます。

福崎が投稿しました。

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
封筒屋どっとこむ、お見積担当の福崎です。

年末に餅つき体験をしてきました。

蒸かしたもち米を最初からつくのかと思っていたら、最初に米粒をつぶすためのこねる作業が
重要だそうで、ひたすら杵で米粒をつぶす作業からスタートです。
教えていただいた方いわく「こねるの8割、つくのが2割」だそうです。

餅つき_1

餅ができあがった後は自分たちで丸めるのですが、綺麗に丸める事ができず、
いびつなこといびつなこと!
(写真で見るとよく分からない代物になっています。)

餅つき_2

普段しない作業なので、うまくいかない点が多々ありましたが、作業自体はとても楽しく
機会があれば今年の年末にもチャレンジしてみたいです。

2014年08月07日(木)

遊びの代償

福崎が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です。

先日お休みを利用して京都に遊びに行ってきました。

大好きなお寺を見に行き

20140803_11074220140803_105548

 

おいしいものを食べ

20140802_201814

 

渋い疎水を見て

20140803_12184220140803_122053

 

美しい芸術作品を愛で

20140803_15523920140803_153905

 

時が立つのも忘れ歩き続けていたら….

 

翌日、足に豆ができてしまいました。(地味に歩くたび痛い)

ドンダケウンドウブソクナンダヨ (゜ロ゜)/∑

遊びの代償を痛感した月曜日。やはり日ごろからの運動は大切ですね。

2014年04月30日(水)

吾輩はカエルである。名前はまだない。

福崎が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です。

最近、フェイスブックやスタッフブログに当店在中のカエル君が度々登場しております。

「いきなりなんだこれは?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、

簡単に彼について、ご紹介させていただきます。

少し前の記事でもご紹介させていただいたのですが、彼は封筒屋どっとこむの企業展示会にのみ登場する、期間限定キャラクターでした。

カエル

 

(展示会ではパネルやスタッフTシャツに登場し大活躍!)

1229822_577519865657375_852735306_n11547_577519858990709_1836067525_n

 

しかし展示会は年に数回しかなく、活躍の場はかなり限られております。

人(カエル)は忙しすぎる事も考え物ですが、あまり仕事がないというのも考え物です。

カエル君も工場の倉庫の片隅で、悶々とした日々を送っておりました。

 

そんなある日、彼にも転機が訪れます!

↓↓華麗なる立体物への転身。↓↓

カエル1

 

そうなのです、封筒屋どっとこむ一、手先が器用なスタッフ(注:谷口ママさん)の手により
見事に立体物への変身を遂げたのです。

立体物になった時のファーストインパクトたるやとてつもないものでした。
→ (;゜ロ゜)!
※ここでは素直に立体物になったという驚きと、私には絶対作れないわという尊敬の念、両方が含まれています。

 

華麗なる変身を遂げてからはフェイスブック担当の目に留まり、記事に載せてもらったり、封筒屋トップページのバナーでちょっとコスプレさせてもらったりと、日々登場の場を広げています。

皆様に案を出していただき、贅沢にも自分の名前を思案するという悩みも抱えて最近は毎日が楽しそうです。

これからも是非カエル君(名前はまだ未定。現在、思案中。)の活躍をご期待下さい!

 

追伸

先の写真でなにか「あれ?」と思われませんでしたか?

カエル1

 

そうです。。。

カエル3

 

そうなのです。

カエル2

 

もう1匹!?

(もう1匹のカエル君については、誰か別のスタッフが面白おかしく紹介してくれると思いますので、

皆様、お楽しみに!)

2013年12月09日(月)

封筒屋あるある

福崎が投稿しました。

こんにちは。封筒屋どっとこむの福崎です。

今回はちょっとした封筒屋あるあるのご紹介です。

 

【その1 家に届く封筒の作りが気になる】

家に封筒が届くと、しげしげと観察します。

貼り合わせ、紙質、厚み、窓の大きさなど、見積をシュミレートしだします。

当店では難しい加工の封筒が届いた場合何だかくやしい。

 

【その2 紙の銘柄や厚み、封筒のメーカーが分かるようになる】

紙を触ると、銘柄と厚みが頭の中に出てくる様になります。

また既製品封筒でも「このメーカーのものかな」の検討が付く様になるという。

普段、「〇〇さん(メーカー名が入ります)の所の封筒だ」と言うと、友達に驚きの声とともに若干ひかれます。(経験済み)

※ちなみにこのスキルは当店の「そのまんま封筒」というサービスにおいていかんなく

発揮されます。

 

日々の生活では活躍の場があまりないのがたまに傷ですが、これからも

そんなあるあるスキルにも磨きをかけつつ、より良いサービスをご提供出来るように

がんばっていきます!

より以前