封筒奮闘日記

2012年07月20日(金)

ふたつの本棚

が投稿しました。

どうもー、ドヤ顔でお馴染みの杉村ですー!!
夏という事で坊主スタイルで皆様にドヤ顔をお届けです!(イラン)
と、ブログでもいじられつつ、今日は自分の本棚の話でも一つ。
最近、三段ボックスを増やしまして、買ったはいいけど置く場所がなくて床に積んでいたような本を整理しました。
「折角二つ本棚が出来たんだからちょっと分類しよう」
と思いまして、
『何度も読み返すような本』と『まだ読んでないけど早く読みたい本』
という風に分けてみました。
『まだ読んでないけど早く読みたい本』
IMAG1582
現在予約中の本はこんな感じ。
「愛されるアイデアの作り方/鹿毛康司」
「ふかいことをおもしろく/井上ひさし」
「生き方/稲盛和夫」
が特に注目です。
「愛されるアイデアの作り方」はエステーのCMを作っている鹿毛康司さんの「愛されるCMを作るには私はこうしている」という内容の本です。
エステーのCMいいですね。
ちなみに杉村は「消臭ポッド」のCMが大好きです。

『何度も読み返すような本』
IMAG1583
こちらは何度も読み返すであろう本です。
宮沢賢治の童話が置いてあります。
宮沢賢治の童話は「銀河鉄道の夜」や「雪渡り」「セロ弾きのゴーシュ」が好きで、やはり何度も読み返してしまいます。
短いのですぐ読み終えれるっていうのもいいですね。
宮沢賢治と言えば最近「グスコーブドリの伝記」が映画化されましたね。
「銀河鉄道の夜」も映画化されたのですが、監督が同じ「杉井ギザブロー」さんで実はとても楽しみにしています。
少し忙しい時期が続いているのでいろいろと終わりましたらゆっくり劇場に足を運ぼうと思います。