封筒奮闘日記

2018年09月26日(水)

カッコイイ仕事、左官屋さん。カッコイイ紙、サガンGA。

高安が投稿しました。

「幼いころの夢」

皆様はどういったものをお持ちでしたでしょうか。

カッコイイ仕事、というと「左官屋さん」が思い浮かびます。

子供のころに町で見かけるザ・職人仕事の代表格ですね。

 

そして勿論、「左官屋さん」というと連想する紙がありますね。

皆様もご存知「サガンGA」です。

はい、ということで今日はそんなクールな紙、サガンGAを紹介したいと思います。

7

ザクザクとした手触りが楽しい、カラー展開豊富な紙です。画像のようなビビッドな色合いの紙でも

質感がある紙なので派手過ぎず落ち着いた印象に封筒が仕上がります。

紙としても2016年に出たばかりのニューカマー。可能性は無限大ですね。

IMG_7672

そして、渋めの色も封筒にばっちり合う。和洋を問わず様々な場でお使いいただける紙だと感じます。

落ち着いた色で高級感を出し、金銀の印刷や箔を押せばかなり特別感のある封筒に仕上がりますね。

 

左官屋さんでサガンGAを思い出すのは、表面のザラザラ感が

左官屋さんに慣らされたコンクリ面を思い浮かべるからかもしれません。

語感も似ていますし、皆様も町で左官屋さんをお見かけされたら、

そのままサガンGAならびに封筒屋どっとこむを思い出してください。