封筒奮闘日記

2018年11月19日(月)

封筒で作るオリジナルパッケージ

高安が投稿しました。

IMG_1680

突然ですが、先日オシャレなチョコレートをいただきました。

裏返すと封筒型になっており、面白いなあ~とまじまじ見てしまいました。

やはり封筒屋さんなので、日常でも封筒型のものには目が行ってしまいますね。

 

裏返すと封筒という感じが強いのですが、正面から見た時はデザインがタテに施されていたので

あまり封筒という雰囲気がありませんでした。(その肝心の表面は、写真を撮り忘れました。申し訳ありません。)

普通ならヨコ型の封筒は横に使ってしまうと思うのですが

ヨコ型の封筒をタテ型に使うというのは、意外と思いつかない発想だなあと感じます。

いや、封筒屋だから逆に新鮮に感じるのでしょうか。

 

また、このチョコレートは様々な味の展開があるそうで、

元々の紙は白い紙ですが、印刷の色を様々に変えて統一感のある商品展開をされているようです。

同じ型や紙を使って、複数種類のデータを印刷すると、コストを抑えながらも雰囲気が統一されたパッケージ作りが叶います。

統一感のあるデザインを用いることで店頭でのディスプレイも洗練されたスタイリッシュな雰囲気になりますね。

パッケージに封筒を用いると、箱よりも場所を取りませんので同じ空間により多く商品を置くことも出来ます。

 

新しい可能性や、使い方、価値観を見つけられるよう、様々な視点で物事を考える訓練が大切だなあと思います。

日常でも刺激を受けながら、日々、精進していきたいと思います。